PCやネットワーク、教育クラウドなどの導入はゴールではなくスタート。
いかに実践で活用できるかが、学びを止めないための「鍵」です。